Programming Field

DOS コマンド一覧

>> (出力リダイレクト)

この記号の左側で指定したコマンドの出力を、右側で指定したファイルの末尾に追加します。(ファイルに追加出力します。)

構文

<command> [<num>]>> <file-name>
<command> [<num>]>>&<num>
[<num>]
[Windows NT 系] リダイレクト元のハンドル番号を指定します。「1」を指定すると標準出力(STDOUT)、「2」を指定すると標準エラー出力(STDERR)を表し、そこに出力された文字をリダイレクトします。省略すると「1」が指定されたものと見なされます。
&<num>
[Windows NT 系] リダイレクト先のハンドル番号を指定します。「1」を指定すると標準出力(STDOUT)、「2」を指定すると標準エラー出力(STDERR)を表し、そこに文字出力をリダイレクトします。例えばEchoコマンドは通常標準出力に文字列を出力しますが、「1>&2」を末尾に付けることで標準エラー出力に文字列を出力させることができます。
以上の指定方法は「>」と同様です。

サンプル
echo First Line > out.txt
echo Second Line >> out.txt

out.txt の内容を「First Line(改行)Second Line(改行)」にします。